有限会社平和木工は、別注木製建具・別注造付木製家具の製造販売施工、鋼製建具(アルミサッシ)の販売施工、葬儀業を営む、昭和21年創業のこの界隈では老舗の伝統を誇る会社です。
建具店専用の見積もりソフト「建具屋さん」も開発。
平和木工

社長ご挨拶

代表取締役社長 洗川武史からのご挨拶です。
*平和木工ロゴマーク
平和木工ロゴマーク

ロゴマークの意味

木の幹と葉

チームの輪と翼で会社の躍進を表現しています。

 私どもは、昭和22年1月に法人化して以来、お客様本位の営業と堅実経営をモットーに事業を展開してまいりました。おかげさまで法人化70年の長い歴史を積み重ねることが出来ました。これもひとえに皆様のご厚情のたまものと感謝いたしております。皆様方の長年にわたる喜びのことば・お礼のことばを糧に、今後とも誠心誠意事業に努力をかさねてまいります。

人に優しい住環境の創造を目指します

 昭和22年木製建具・家具の製造会社として創業、爾来地域の皆様方のご信頼とご愛顧をいただき今日に至っております。平和木工を木にたとえるなら、皆様のご要望・お礼の言葉は肥料であり、伝統ある職人の技と知恵は根であり幹です。

 そこに、時代に応じた新技術を導入し創意工夫という枝・葉を繁らせ、お客様に喜んでいただける製品という果実を実らせます。またご要望・お礼の言葉という肥料として還ってきます。この循環を円滑に進めることが私たちの使命と考えておりますし、人に優しい住環境の創造につながると信じております。

人生最大の心のこもったセレモニーのお手伝いを目指します

 昭和44年葬祭業を開業以来、地域の繋がりを残した心のこもった葬儀のお手伝いを目標に46年余り営業してまいりました。セレモニーにも色々ありますが、葬儀は地域での習慣風習の繋がりのなかで家族・親族・友人・隣近所の方が集い、故人を偲ぶ最大のセレモニーだと考えております。
近年、家族葬も増加の一途たどっており住み慣れた津和野町で葬儀をとの皆様のお声を頂き、当社も家族・地域に会った葬儀をと思い家族葬ホール「メモリアルホーム平和」をオープンさせました。

 今後とも心のこもったお手伝いすることをモットーに誠心誠意努めさせていただきます。

行政とともに若者定住のお手伝いを目指します

 工場移転に伴い、空き地となった跡地に定住促進賃貸住宅を建設いたしました。これは、お世話になっている故郷への恩返しとして若者の定住を促進し、人口減少の歯止めの一助になればと考えたからです。

2017年3月
代表取締役社長
  洗川 武史

07425