有限会社平和木工は、別注木製建具・別注造付木製家具の製造販売施工、鋼製建具(アルミサッシ)の販売施工、葬儀業を営む、昭和21年創業のこの界隈では老舗の伝統を誇る会社です。
建具店専用の見積もりソフト「建具屋さん」も開発。
平和木工

お葬式 Q&A(よくある質問)

お葬式のセット料金や祭壇タイプ、届け出・手続きなどについての質問にお答えします。

Q1  亡くなった時は、何時連絡しても大丈夫ですか?

A1.  はい、24時間体制で待機しております。休日、深夜いつでも弊社葬儀部(0856)74−0503にご連絡ください。ご連絡の際には、故人のお名前、病院名、病室番号をお知らせください。病院によっては霊安室に移動しない病院もありますので、基本的に棺はお持ちせずに担架布団で搬送いたします。

Q2  葬儀のセット料金は設定してありますか?

A2.  葬儀全般のセット料金は設定しておりません。ただ、宗派によって必要なものがある程度決まっていますので、宗派別の基本セットは準備してあります。基本セットの内容は、棺・位牌(神道は霊璽)・骨壷・葬儀記録帖・葬儀紙・通夜・駐車場等の案内紙等です。

Q3  祭壇はいろいろなタイプがありますか?

A3  仏式は10万・12万・15万、神式は8万の祭壇を準備しています。それ以外(例えば花祭壇等)については、打ち合わせのときに弊社担当の者にご相談ください。祭壇を組む部屋の構造上(天井が低い等)ご希望の祭壇が組めないこともありますが、御了承ください。祭壇・棺等で大体六畳一間必要です。

Q4  役所への届出は?

A4   大変申し訳ありませんが、弊社ではしておりません。なお届け出には火葬料15,000円、印鑑、死亡診断書が必要です。また、通夜葬儀を津和野町斎場で行う場合は、通夜10,000円、葬儀20,000円の使用料が必要になります。

Q5  地元の祭壇を利用してはがき・お返しだけお願いできますか?

A5  もちろん出来ます。自宅葬が多い中で必要なものが各家庭・各地区によって異なります。必要なものをお申し付けください。はがきだけ、またはお返しだけでも承ります。はがき・お返しは、必要と思われるより少し多めにお申し付けください。お返しは葬儀後に余りを引き取ります。

Q6  写真も出来ますか?

A6  写真も弊社で準備できます。できるだけ大きくて、ハッキリ写っているものをご準備ください。免許証写真からでも引き伸ばし出来ます。普通の大きさ(四つ切)に引き伸ばすのであれば、3~4時間で完成します。また服の着せ替えは出来ますが、印象が変り別人のようになることがあるため、帽子を取り除いたり髪型を変えたりは出来ません。

Q7  司会は?

A7  葬儀・告別式の司会は承ります。打ち合わせのときにお申し付けください。但し、お通夜での司会はしておりません。

Q8  その他には?

A8  司会用のマイクセットの貸し出し、ドライアイス、斎場までのマイクロバスの手配、また通夜のお菓子・ウーロン茶、お斎・仕上げ等の料理、お供えの花環・生花・盛りかごの手配も承ります。
弊社葬儀部 (0856−74−0503) までご連絡ください。
お名前等を間違えると大変失礼になりますので、 FAX(0856-74-0598) を使用していただければ、大変助かります。

05051